MENU

派遣薬剤師+副業ライター薬剤師の転職遍歴【自己紹介も兼ねて】

当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!

当ブログは筆者:現役薬剤師のやむちゃが 専業主夫と2児を養いながら自由を夢見て働く理由などを紹介しています。

この記事を読むと以下のことがわかります。

・派遣薬剤師+副業ライターで実際にどれだけ稼いでいるのか
・筆者の転職遍歴

最後まで是非チェックしてみてくださいね。

\私も利用したファルマスタッフはコチラ⏬/

目次

派遣薬剤師+副業ライターで実際どのくらい稼げるのか

「副業ライターって実際どのくらい稼げるの?」と聞かれるようになりました。

正直者なのでお伝えすると、現在月5万円行くか行かないかくらいです。

え?それだけ?

と、思われるかもしれませんが、実際には副業ライターは事業所得となるため、経費として実際に稼ぐ以上の利益を得ている状況です。

やむちゃ

事業所得のお話については今後記事にする予定です。

何より、副業ライターはノマドワーカーなので、働く時間・場所を選びません。

調剤薬局薬剤師として長年勤めてきた私としては、この働く時間と場所を選ばない自由な働き方が革命的で、できれば本業としてこの働き方を実現したいと考えています。

派遣薬剤師+副業ライター筆者の転職遍歴は?

筆者の薬剤師歴は約10年。2児の母でもあり、専業主夫の妻でもあり、4人家族1馬力の大黒柱でもあります。

これまで経験した薬剤師遍歴は以下のとおりです。

病院薬剤師
調剤薬局薬剤師
ドラッグストア薬剤師
学校薬剤師
夜間救急薬剤師
1人薬剤師
在宅薬剤師
ラウンダー薬剤師
派遣薬剤師
ライター薬剤師

こうやって羅列すると10年ですごく色々経験させてもらったなぁと実感しています。

さまざまな薬剤師業を経験した結果以下のような特徴が見られるようになりました。

転職経験は4回
面接回数は20社以上
ほぼ全てから内定をいただく

(なお内定をいただけなかったのは1社あります。1回もありません!って言いたかった…!)

やむちゃ

現在は週3勤務派遣薬剤師ライター業としてゆるっと働いています。

私が色々経験できたのはシンプルに転職経験が豊富だからです。

今回は私の転職遍歴を自己紹介と兼ねて、どうやって派遣薬剤師+副業ライター薬剤師になったのかを紹介します。

1回目の転職:病院薬剤師から調剤薬局薬剤師へ

1年目は実家から通える範囲の総合病院に就職。

病院薬剤師として医療のプロフェッショナルになるべく志を高く入職しましたが実情は以下でした。

朝7時から勉強という名のサービス就業
8時から17時までの就業ではあるものの毎日残業。
帰宅時間が毎日23時、日によっては10連勤という
過酷な日々が続きました。

残業時間は100時間を超え、三六協定に引っかかるから、とある時点からはサービス残業を強いられる日々となりました。

やむちゃ

社会人1年目、薬剤師1年目だから・・・

そんなふうに考えていましたが、あまりの辛さに転職を決意。

なお、私が退職を同僚に伝えたところ、私を含め、7人が同時期に退職するという非常事態になりました。

やむちゃ

それだけみんな辛かったんだよね

実際に使用した転職エージェントはマイナビ薬剤師

転職を決意したその日のうちに、スマホからマイナビに登録しました。

マイナビ薬剤師にした理由はマイナビ薬剤師を利用した先輩からの紹介でした。

結論、親身に相談に乗ってくれて的確に判断していただけたのでとても満足しています!

エージェントさんからの紹介もあり、とある有限会社の調剤薬局に転職することとなりました。

2回目の転職活動:調剤薬局勤務+ドラッグストア勤務へ

2回目の転職活動では、ファルマスタッフさんに登録しました。

特に調剤薬局勤務時代で不満はなかったのですが、もう少し年収が上がる勤務先はないかな〜という軽い気持ちでした。

やむちゃ

転職するかはさておいて、実際に今よりいい職場があるのか知りたい!

この時、実際に利用した転職エージェントさんは「メディカルリソース」さんでした。

2011年メディカルリソースは薬剤師求人検索サイトを「ファルマスタッフ」として名称変更しています

メディカルリソースを「ファルマスタッフ」としてリニューアル

現在の年収、年間休日、残業の時間、今後働く上での条件など伝えたところ転職エージェントさんから以下のような返答が。

転職エージェント

現在の職場に不満がないのであれば、そのままでいいのでは?

やむちゃ

絶対転職させてくるわけじゃないんですね…!

エージェントさんに確認を取った結果、現在の職場以上に良い職場はないという事がわかりました。

結果的に、自分の市場価値を随時最新のものに更新しておくことが大切なんだな〜と実感できました。

自分が働いた事のない職場で働いてみたい→ドラッグストアを紹介してもらう

転職の必要がないと判断した段階で、ファルマスタッフのエージェントさんとは一度連絡が途絶えました。

しかし、個人的には自分の働いたことのない職場を見てみたい!という気持ちもあり

やむちゃ

あの〜隙間時間にドラッグストアで働けたりしませんか?

転職エージェント

24時間営業のドラッグストアでの求人がありますよ!

当時の薬局は週休2.5日の薬局でした。
残り1日くらいは働けるかな〜という軽い気持ちで相談しました。

なお、この時の勤務時間はこうです。

午前調剤調剤調剤調剤調剤調剤市営
休日診療
午後調剤調剤ドラッグ調剤調剤ドラッグ休み

週6〜週7勤務を半年ほど続けましたが、中々しんどかったです。

結局、メインの調剤薬局で「管理薬剤師にならないか」とのお声がかかりドラッグストアのパートは半年ほどで退職となりました。

3回目の転職活動:調剤薬局→ラウンダー薬剤師

管理薬剤師をしていた調剤薬局に勤めて5年目に妊娠が発覚します。

  • 子供は2人ほしかったこと
  • 保育園の空きがなかったこと

結果として、産休育休を連続2人分取得した関係で、2年ちょっとお休みをいただくこととなりました。

やむちゃ

今まで仕事人間だったから最初は休むのに抵抗があったよ

休職中に勤めていた薬局が企業買収される

育児休職中に、職場同僚から一通のLINEが届き、企業買収された事実を知ります。

やむちゃ

企業買収ってどう言うこと?

買収とは、ある会社がほかの会社を買い取る手法を指します。 似たものに「合併」がありますが、合併はほかの会社とひとつの会社になる手法です。 買収の場合、買い取られた会社が買い取った会社の傘下に入るため、会社が消滅せずにどちらの会社も残ります。

相続・M&A大学

今までの会社に愛着もあり社長の人柄も大好きだったのですが、そんな会社社長も引退されるとのこと。

買収された企業は大手企業で、今までの自由な風土とは打って変わった職場環境になってしまいました。

育休復帰後、転職することを決心します。

週6社畜のラウンダー薬剤師

2年ちょっと薬剤師をお休みしていたこともあるのと、コロナ以降あまり求人もなく、ようやく見つけた会社で週6勤務のラウンダー薬剤師を開始します。

やむちゃ

転職活動でなんとか見つけた高年収案件!

なお、転職活動では育休明けでブランクも考慮されたりして、企業面接で1社初めて落ちると言う経験をしました。

転職は年齢が上がるほど難易度が上がるという事実を認識しました。

多分また転職するとなると、現在より難易度は上がっているでしょう…。

週6勤務は以前も調剤+ドラッグストアでできていたし、なんとかなるだろうと思い転職しました。

しかし、結果的にたった2ヶ月で体調を崩し、体力の限界を感じます。

やむちゃ

20代から30代でこんなにも体力が落ちるのか…

結果的に、2ヶ月でラウンダー薬剤師を退職。就職先にもご迷惑をおかけしてしまったなぁと自己嫌悪に陥りました。

すでにこの頃、夫は専業主夫で子供は2人を1馬力で養わなければならない身。

生活防衛資金もたんまりあるわけではなかったので、危機感と自己嫌悪で潰れかけていました。

やむちゃ

なんでもいいから稼がなければ…

4回目の転職活動:ラウンダー薬剤師→派遣薬剤師

どうしようもなく、困っていた頃、Twitterで知り合った薬局経営者さんに相談すると即日エージェントさんを紹介してもらえました。

信頼度の高い薬局経営者さんからの紹介されたエージェントさんということもあり、具体的に自分が何をしたくて、何をしなければならないか、を腹を割ってお話し。

結果的に、現在の派遣薬剤師を紹介してもらえました。

やむちゃ

派遣なら時給3000円というのも決め手でした

2ヶ月間だけですが、ラウンダーをやった経験があったので、どんな派遣先であろうと対応できるフィジカルが備わっていました。

何事も経験だなぁと自己嫌悪から解放されます。

また、同時期に始めたのがライター業です。

まだライター業を初めた駆け出しライターではありますが、2023年3月現在で毎月5万円弱稼げるようになりました。

今後もライター業は並行して行っていきたいと考えています。

転職活動、いつやるの?

今まで何社も面接を受けてきて感じる、年齢と共に難易度の上がる転職活動。

求人広告内容も着々と変化しつつあります。

  • 時間は有限であって無限ではないこと
  • 守るべきものを守る義務があること
  • 自分のことも守るべきものの一つだと認識すること

転職しようかな〜と考えている今が一番市場価値のあるタイミングですよ!!

自分のより良い転職先を見つける方法は以下の手順です。

  • 転職エージェントに登録する
  • 同業者に求人がないかリサーチする
  • 自分でしらみつぶしに探してみる

ネット上には色々転職エージェントがありますが、私が個人的に使ってオススメする転職エージェントはファルマスタッフの1社だけです!

登録すると電話かかってきたりメールきたりするんでしょ?

と、私も思っていましたが、最近は公式LINEでやり取りができるところもあります!また今後ご紹介してまいります!

私の近況は常に以下のTwitterで公開しています!

よろしければ是非フォローしてチェックしてみてくださいね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

週3日派遣薬剤師💊×HP制作ライター💻の二刀流⚔️
6年制卒の3期生で現役薬剤師。
転職回数4回で、転職面接回数は20社以上。
ほぼ全ての会社から内定。
2児の母、専業主夫の妻、1馬力4人家族の大黒柱。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次